株式会社レックス

PR・IRツール・WEB制作

PR・IRツール制作

海外向けは要注意。
言葉はロジカルに、デザインも侮れません。

言葉は日本語でも外国語でも的確に届けたいものです。海外向けの制作物では外国語になった原稿に要注意です。曖昧な原稿は間違ったニュアンスを与えかねません。デザインでは、フォント選びも大きな要素です。異なる国や文化を背景に持つ受け手の印象は、送り手の思いとは違うかも知れません。レックスでは、外国語制作物がコミュニケーション・ツールとしての役目を十分果たせるよう、外国人デザイナーの起用を含め、ネイティブの編集者、コピーライターと共にチームで制作を行います。

企業PR・IRツール・CSRツールの制作

PRに最適なツールの企画・制作、イベントの企画・実施を請負います。事業報告書、アニュアル・リポート他、多様なIR資料も手掛けます。

官公庁・国際機関・自治体の広報ツールの制作

中央官庁の政策広報、一般広報に必要な白書、年次報告、ニュースレターの他、国際機関における日本のプレゼンスを強化する広報にも精通し、経済交流、文化交流など幅広い広報ツールの制作で、相互理解の促進をバックアップしています。

WEB制作

外国語サイト制作から、CMS構築まで、
ユーザーの視点で最適なサイトをご提案。

英語のホームページに加え、中国語、韓国語など情報発信したい外国語が増えています。ビジネスの国際化により自社のPRや商談のスピードを速めたい、というのが主眼です。海外ユーザーに訴求するサイトの構築では、コピー、デザイン、ユーザビリティにいたるまで、トータルなサービスが可能です。

外国語ホームページ制作

英語のホームページがあれば、世界中に情報が発信できる時代。海外ユーザーに訴求するサイトの構築では、コピー、デザイン、ユーザビリティにいたるまで、トータルなサービスが可能です。最近、英文ウェブサイト制作のご相談が増えています。正しい英語で企業のイメージダウンを避けたいという配慮でしょうか。中国語、韓国語などのサイト制作もお受けします。もちろん日本語のウェブサイトも承ります。

カスタムCMS構築・ビジネスブログ制作

「社内でホームページを更新できるようにしたいが、CMSを使いこなせるだろうか」、「簡単なのは良いが、ブログのようなデザインでは会社のイメージダウンにならないか?」。近年、企業での導入が進むCMSですが、このような不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。レックスではお客様独自のデザイン・仕様に合わせたCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を構築し、このような不安を解消します。お客様のブラウザから、専用フォームに原稿を書き込むか、コピーペーストし、更新ボタンを押すだけ。それだけの作業で、例えば、ウェブサイトの「News」ページに新着記事を掲載すると同時に、トップページの「What’s New」も自動的に更新することが可能です。通常のCMSパッケージと異なり、レックス独自に開発したシステムをお客様のニーズに合わせてカスタマイズしますので、低コストかつお客様だけのデザインで、ブログ感覚のウェブサイト構築が実現します。